スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ないものねだり

PIC_1303_convert_20100327032055.jpg

2010年度もあっという間に3ヶ月が過ぎました。
日本ではもうすぐ桜が咲き乱れ、新年度の始まりと共に多くの人にとっては「変化」を経験する頃ですね。
ボリビアは日本のようにはっきりした四季の区別はありませんが、秋に入ったので、朝晩は以前に比べ冷え込んできました。

P6070653_convert_20100327032724.jpg
一年前の4月8日に駒ヶ根訓練所に入所しました。
毎晩、3年日記を読みながら慌しかった去年の今頃を思い出しています。
何も今に始まったことではないですが、最近特に日本での生活が恋しくなることが多いです。
平日も週末も・・・今思えば「暇だぁ~~」って言える日なんて一日もなかった気がします。

当時はそれがいやでした。
近所のスーパー銭湯に行き、ただぼ~っとする一時間がどれだけ大切だったことか。
昼休みに窮屈なオフィスを出たとき、客先に出向いたとき、展示会の手伝いに駆り出されたとき・・・町をブラブラと歩く人たちやカフェで談笑している人たちを横目にどれだけ羨ましく思ったことか。
「休みたい・・・」
このフレーズが頭の中を巡ったことは数知れず。
そして、きっと今日本で働き、生活している、このブログをご覧になっている皆さんも同じように(そして、きっと僕以上に)感じることは少なくないのではと思います。

ちょうど去年の3月、訓練所入所前に参加した「技術補完研修」で、ボリビアから帰国して間もない女性隊員の方が言っていました。「今はとにかくバリバリ働きたいです!」と。
「え?まじっすか?」
会社を辞めてから数日しか経っていなかった僕には、正直理解できませんでした。
先日、その方が派遣されていた任地を訪れる機会があり、そのことをふと思い出しました。

現在の僕。
何だか、その隊員OGの方の気持ちが分かるような気がします。
自分で何か行動を起こさない限り何も起こらない。
でも、仮に何もしなくとも、それはそれで無事一日が終わってしまう。
日本であれだけ欲しいと思っていた「自由な時間」を手にした今、代わりに何かを失ってしまったような、満ち足りない気持ちを覚えるのはなぜだろうか・・・
日本にいたときは考えもしませんでしたが、予定、課題、人といった自分を「拘束」するもの(良い意味でも悪い意味でも)の中に、一種の満足感を覚えていたのかもしれないと思います。
自分を縛り付けていたと思っていた鎖に、実は引かれながら歩いていたのかなぁ。

今日はなぜかとても虚しさや無力感で心がいっぱいになりました。
「“国際協力”なんて聞こえはいいけど、自分は何も協力なんてできてないんじゃないか?」
「日本で応援してくれてる人たちは、もしかしたら僕が何か立派なことをしてるって思ってるかもしれないけど、全然そんなんじゃない・・・」
考えても仕方のないようなネガティブな思いを抱くこともあるのが、疑いのないパタカマヤでの日々、現実です。
ブログでは自分で意識していなくても自然とポジティブなことを書くことが多いですが、これは「自分史」の一部でもあるので、いつかの日の自分のためにも今日感じたことをありのまま記します。

ただし、タイトルにも書いたように、この記事を書く前から分かっていました。
詰まる所、僕は「ないものねだり」をしてるだけなんだということに。

「ないものねだり」をしている限り、「あるもの」には気づきません。
きっと弱い僕は、自分の置かれた状況、環境に関わらず、死ぬまでずっと「ないものねだり」をしていく気がします。
でも、気づいてはいるんです。
自分が「ないものねだり」をしているということに。

だから、これからいつもの活動先に行ってきます。
「あるもの」にまた気づくために・・・

R0014801_convert_20100327033525.jpg
スポンサーサイト

Comment

2010.03.27 Sat 09:22  |  

こちらはお花見シーズンだけど、
まだまだ冬みたいに寒い日が続いているよ。

大人になったら強くて立派な人間になれると思いきや、
自分の無力さにびっくりする今日この頃です。
力強いのは用いて下さる方であって、
自分は器にすぎないんだなあと実感しています。



  • #YVS7BdfI
  • reiko
  • URL
  • Edit

2010.03.29 Mon 12:15  |  おひさしぶり

わたしも、このゆっくりとした日々に物足りなさを感じ、
日本を恋しく思う、この頃です。

ほんとに、TAKUが言うように、
自分で何か行動を起こさない限り何も起こらないっていうことを実感している毎日。
でも逆に、今までの日本の生活で「しなければならないこと」と感じていたことって、すごく受け身で行動していたことで、実は自分自身の意志で決めたことなんか、なかったんじゃないかと思ったりもしちゃったり。ちょっと大げさだけどね。

こんな自由な時間がたくさんあるのに、
いざ何かをしようと思うと、腰が重くなったりしてしまう。
帰国後のことばかり考えてしまう。
今の時間を無駄にしたくないのに!
「ないものねだり」なんだよね。
でも、現状を楽しめなきゃもったいないよね、と言い聞かせる今日この頃。




  • #-
  • ai
  • URL

2010.03.31 Wed 13:11  |  

reikoちゃん

久しぶり!コメントありがとね。
本当reikoちゃんが言うとおりだと思うよ。
大事なことに改めて気づかされました。グラシアス!
いくつになっても悩みのレベルが変わってない気がします・・・苦笑
あぁ、お花見してリフレッシュしたい!

ai

aikoだよね?(その仮定の下コメしてます)
同じように感じながら世界のどこかで生きている同期がいると思うと、現状は変わらなくともそれだけで励まされます。
何なら一緒に日本に一時帰国するか!・・・とは絶対言いません(笑)
こういう時間も大切にしながら、帰国後美味い寿司でも食べながら語りましょ。

  • #-
  • TAKU
  • URL

2010.04.02 Fri 10:10  |  

そうです、あのアフリカにいるaikoですよー!
帰国しないと断言した、君は偉い!
いや、わたしも絶対しない笑
お寿司たべたーーーーーーーーーーーい!
たのしみにがんばりましょ♪

  • #-
  • ai
  • URL

2010.04.04 Sun 13:22  |  うーーん

Takuちゃんの気持ち、よくわかるー!
私も帰国後のことをよく考えます。
でも、ドミ時間のペースに飽きたときには、
すっごくそれが心の支えになっています。

”私は、コーヒー飲んで、一日過ごす生活だけを
毎日送るわけにはいかないの。
ダンナも待っているし、子供も早くほしいし。”

ってね。

でもだからこそ、ここで出来ることはやりきってから
帰国したいなーって思うのよね。

きっと、帰ったら、ドミ時間を懐かしく思うんだろうな。

だって無いものねだりしちゃうのが人間なんだもーん。
テヘ。

  • #-
  • Chie@Republica Dominicana
  • URL

2010.04.04 Sun 18:00  |  

Chieさん

愛するダーリンに、未来の子供・・・
考えながら一人ニヤニヤしてるChieさんの姿が想像できます(笑)
僕もおそらく、というか間違いなく、日本に帰って新たな生活が始まったら今の生活を恋しく思うようになると思います。
本当どうしようもないっすね(苦笑)
だからこそ、僕もChieさんと一緒でここで出来ることはやりきってから帰国したいです!

  • #-
  • TAKU
  • URL

2010.04.09 Fri 21:01  |  

わ~
↑なつかしいコマガネーゼたちが!!

たしかにラテンの国にしてもアフリカにしても
時間のありかたがまったく違うもんね~

しかしどこにいても目の前のするべきことに手がつかない私・・。
そんでもって暇だと「あ~ひま!!」と言う私(笑)

人間なんて(コマガネーゼなんて?)そんなもんかも
しれないですね。

でも日本では味わえない感覚を貴重にしようと思います。


  • #-
  • negi@CR
  • URL

2010.04.12 Mon 20:06  |  

negiちゃん

去年の今頃は訓練第一週目で、まだみんな初々しい(?)頃ですね~
入所日は4月8日だったけど、今年の4月8日、僕はいつものことながらボリ人にドタキャンされてました(苦笑)
ま、こんな生活でもきっと日本に帰ったら懐かしく思うんだろうな。
negiちゃんはどこいってもマイペースで行けそうだわ(笑)
おれも見習います!

  • #-
  • TAKU
  • URL

2010.04.13 Tue 06:08  |  

ないものねだり…めっちゃわかる。
今は、日本に帰ってから「ネパールでああしとけば…」なんてないものねだりをしない為に、動くしかないね。
aikoちゃんが言っているように受動的ではなく、能動的にね♪

俺も1回も帰国しないでしょう。

  • #-
  • まちるだ@ネパール
  • URL

2010.04.13 Tue 17:36  |  

まちるだ

コマガネーゼ集結ですね(笑)
ブログを見させてもらってる限り、試行錯誤しながらも着々と良い方向へ活動が前進してる感じだね!
まぁ、行動派のまちるだやから、きっと日本に帰ったときは多少惜しいなぁと思うことはあったとしても、それ以上の満足感を得てるでしょう。
それにしても、三線弾けたんだ!ブログ見てびっくりしたわ。
ギター練習もがんばって!

  • #-
  • TAKU
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://taku0805.blog85.fc2.com/tb.php/51-ef2653d0
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

taku0805

Author:taku0805
名前: TAKU
職業: 村落開発普及員
(青年海外協力隊)
出身地: 埼玉県
現在地: ボリビア
目的地: 神様におまかせ

最新記事

最新コメント

メールフォーム

ご意見、ご質問等はコチラまで↓

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

全記事表示リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © taku0805
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。