スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料理第2弾!

土曜日のお昼は、恒例の(と言っても2回目だが) Juana の料理教室だ。
今日のメニューは、Crema de Verduras(野菜スープ)、Croqueta de Papa (チーズ入りじゃがいもコロッケ)、そして Milanesa(ミラノ風カツレツ)。

まず、Crema de Verduras は、カボチャ、ニンジン、ソラマメ、カブ、ホウレンソウ、キャベツと鳥がらをいっしょに煮込み、一度鍋から全て取り出した後、取り出した野菜をミキサーにかける。クリーム状になったらもう一度鍋に戻し火にかけ、牛乳とバターを少量溶かして完成という簡単なものだ。
P7120171_convert_20090713014619.jpg

Croqueta de Papa (チーズ入りじゃがいもコロッケ)は、中身を牛肉や鶏肉に変えて楽しむこともできる。
Milanesa は鶏肉を薄めに切り、石を打ちつけて肉を広げ、そこに塩、こしょう、パセリ等で味付けをし、卵とパン粉をまぶして揚げるというこちらも簡単な料理だ。上に焼いたチーズとハムをのせて出来上がり。
P7120173_convert_20090713014811.jpg

今回もなかなか上出来です。
というか、僕はただ言われたとおりにやっただけなので、さすが Juana です!
15歳からこの家に住み込んで働いているという彼女(現在30歳)は、
今やこの家にとってなくてはならない存在のようだ。
お手伝いさんという存在が身近でない僕にとって、Juana の仕事はなかなか大変そうに映る。
料理はお母さんと一緒にやることがあるが、給仕、掃除、洗濯等は基本的に彼女一人で全てやる。
「洗い物やろうか?」と言っても、「それは私の仕事だから」の一点張りでやらせようとはしない。
毎週土曜日に市場に一週間分の食材の買い出しに行くのだが、ここでも本当に大量の食材を買うにも関わらず、お母さんはビニール袋一つも持たない。
全て Juana が背負って運んでいた。
僕が一緒に買い出しに行った時は荷物を Juana と半分ずつにして運んだが、
普段は一体どうしてるんだろう・・・
雇用者と労働者という区別がはっきりしていると感じた。
休みは日曜の午後だけで忙しそうな Juana だが、電気も通っていない田舎から一人やってきた彼女にとって、この家は、そしてラパスという町はすごく居心地が良いようで、もはや実家に帰る気はないとのこと。
確かに彼女が語る田舎の様子は本当に厳しそうで、一度都会の味を知ってしまえば帰りたくなくなるのは当然であろう。
ボリビアでも日本同様、田舎には若者が残っておらず、10代後半から20代、30代あたりの若者世代はぽっかり穴が空いているそうだ。
これから赴任する Patacamaya もきっと同じような状況なんだろうな・・・


話は全く変わるが、市場に買い物に行っても、街中を散歩していても、ラパス市内のあらゆる場所でマイケル・ジャクソンの曲が流れている。ボリビアだけでなく、世界中で、多くの人々が彼のCDを手に取り、またDVDの映像を眺めているんだろうなと思うと、改めて彼の影響力の凄まじさを思い知らされる。死んで後も、このようにして人々に愛され続ける彼を見ると、単純に何て幸せ者なんだろうと思う。しかし、彼自身はどんな思いで日々を過ごし、最期のときを迎えていたのだろうか・・・

そんなことを考えながら更けていく土曜の夜。
スポンサーサイト

Comment

2009.07.13 Mon 04:06  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #

2009.07.13 Mon 14:01  |  

マイケル・・・彼の死をアフリカで聞くことになろうとは・・・
2年間のうちにいろんなニュースをこっちで聞くことになるんだろうなぁ。

私は醤油を持ってこなかったことを後悔している・・・

  • #-
  • RYO
  • URL

2009.07.13 Mon 14:26  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • #

2009.07.13 Mon 14:30  |  Re: タイトルなし

一般的なニュースは勿論だけど、
身内や友達の幸・不幸のニュースをメールや電話でしか知れないのがちょい辛いよね・・・

うちのステイ先の冷蔵庫には中国産の醤油が入ってます。
やっぱりあの味が恋しくなるのは日本人だねぇ

  • #-
  • taku0805
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://taku0805.blog85.fc2.com/tb.php/15-07af3326
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

taku0805

Author:taku0805
名前: TAKU
職業: 村落開発普及員
(青年海外協力隊)
出身地: 埼玉県
現在地: ボリビア
目的地: 神様におまかせ

最新記事

最新コメント

メールフォーム

ご意見、ご質問等はコチラまで↓

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

全記事表示リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © taku0805
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。