スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の終わり

R0019988_convert_20110528194619.jpg

始まりがあれば終わりがある。

いつかこの日が訪れることは初めから分かってた。
でも、同時にいつまでも来ないんじゃないかっていう気もしていた。
小さい頃、自分がいつか大人になるときが来ることを信じられなかったように。

パタカマヤのネット屋でよくラジオを通して耳にしていたアメリカの最近のヒット曲・・・
あの日と同じメロディーが流れているけど、ふと目を上げるとそこはヒューストン空港。
明るくきれいな近代的設備を前にして何故か少し居心地の悪さを感じることが、自分が確実にボリビアで2年間を過ごしたことの証拠。

飛行機は時速500マイル超で西へ西へと向かう。
先週、パタカマヤで偶然にも自転車で南北アメリカ縦断の旅に挑戦している日本人旅行者に会った。
アルゼンチンの南端ウシュアイアから、はるか遠くアラスカまで自分の力だけを頼りに進んでいく。
その途中、今はアメリカで離れて暮らす、愛する家族にも会いに行くと言っていた。
ちょうど僕がパタカマヤで過ごした最後の日だった。
そんな彼には申し訳ないくらい飛行機はあっという間にアラスカ付近を通り過ぎ、ベーリング海峡に迫っている。

目の前の画面では、世界地図上に飛行機の進路、そしてどこが昼間でどこが夜間かも表示されている。
いつの間にか日本と同じ昼間の位置に自分がいて、ボリビアは夜間になってしまっていた。
「こうしてみんなに授業をしている今、僕のお父さんやお母さん、妹や友だちはみんないびきかいて寝てるんだよ」と、手洗い教室で訪れた学校の生徒たちに日本がいかに遠い場所にあるかを説明してたのは、もはや過去の思い出になってしまった。

こうしてキーボードを打ちながら、ラパスの空港で友だちがくれたボリビア音楽のCDを聴く・・・
任地に着いて2週間も経たないうちに踊った Morenada のリズムが響いている。
重い衣装を着て4時間も踊り続け、さらに沿道の人からしきりにビールを勧められた挙句、最後の方はヘロヘロだったことが今でも鮮明に思い出される。
こうやってたくさんの隊員がボリビア音楽を耳にする度に、彼ら自身がかの地で描いてきたストーリーが蘇り、ときには涙することもあったんだろうなぁなんて思ったり。

去年の今頃、僕は日本に帰りたくて仕方なかった。
汚職で全くといって機能していない市役所に通い、無給でも働き続けるカウンターパートと話しながら、いつかきっと状況が好転し、自分たちが計画してきたプロジェクトも実施できると淡い期待を持っていた。
しかし、いつまで経ってもそのときは訪れず、真冬の夕方6時半、地平線に沈んでいく夕陽を見ながら「おれ、ここで何してんだろ・・・」と、毎日答えの出ない自問自答を繰り返していた。
そんな苦い思い出もあるパタカマヤの町だが、いつも歩いていた道、買い物をしていた商店、TVも暖房もシャワーもなかったけど居心地は良かった自分の部屋の写真を見ると、胸の中に何とも言えない感情が押し寄せてくる。
あんなに出て行きたかったはずなのに・・・
この感覚は「過去は美化される」なんてフレーズを超えている。

2年前の出発前日、僕は「物事の大きさではなく、深さを大事にしたい」と心の中で思っていた。
自分で言うのはおかしいだろうけど、涙を目に浮かべながら別れを惜しんでくれたボリビアの友人一人ひとりが、この自分の中でのテーマの答えになっているんじゃないかな。
R0019934_convert_20110528195100.jpg

日本と反対側で、便利さとは対極にある任地での生活を通して感じたこと・・・
それは、そこで暮らす人も僕も、同じように人間だってこと。
「将来はパイロットになりたい」という飛行機に乗ったこともないパタカマヤっ子は、かつて「野球選手になりたい」と夢見た僕と同じ。
僕にとっての ”The Other Side Story”は今日で終わるけど、彼らのストーリーはこれからもパタカマヤの町で続いていく。
もう一度この町を訪れることができるかは分からないし、彼らに再会することもおそらく難しいだろう・・・
これから反対側で生活していくことになるけど、それでも心だけは「反対側」にいたくない。
それが旅の終わりに心の中で誓うこと。

¡Muchas gracias y hasta luego!
(どうもありがとう、そして、また後で!)

R0019999+-+繧ウ繝斐・_convert_20110528194723
スポンサーサイト

プロフィール

taku0805

Author:taku0805
名前: TAKU
職業: 村落開発普及員
(青年海外協力隊)
出身地: 埼玉県
現在地: ボリビア
目的地: 神様におまかせ

最新記事

最新コメント

メールフォーム

ご意見、ご質問等はコチラまで↓

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

全記事表示リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © taku0805
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。