スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅人

パタカマヤに旅人がやってきました。
それも日本人です!
しかも自転車で!!

R0016657_convert_20100812221141.jpg

面白いことに、この旅人Tさんは僕のブログをネット上で偶然見つけたようで、ブログにあるメールフォームを通して連絡をしてくれました。
「今オルロにいますが、これからラパスに向かうのでパタカマヤで会えませんか?」と。
基本的に家族や友人等、よく知っている人にしか所在を知らせていないブログではありますが、僕が知らない間に色んな方に見ていただけているようですね。
こんな形で役立ち嬉しいです。

Tさんはもう既に2年半も自転車で南米を旅行しています。
ブラジルのリオデジャネイロから始まり、パラグアイを経て、ボリビアには既に1年半も滞在しているとのこと。
僕よりもボリビア歴が長いことになりますね。
ウユニ塩湖上を約100km も自転車で走り抜けたことが今まで一番の思い出だそうです。

R0016659_convert_20100812221519.jpg

自転車での旅を始めたのは約10年前、日本国内を旅行したのがきっかけとのこと。
「自分のペースで、知らない場所を一人で走っているときに最も幸せを感じます。これは究極の自由ですよ。僕には自転車の速さがちょうどいいんです。」と語るTさんですが、満足感を覚えながらも一つの後悔があります。
当初はエクアドルまで行き、赤道まで到達したかったそうですが、残念ながら諸事情で近々旅を終えて日本に帰らなければならないそうです。
「またいつか赤道まで行きたい。ウユニも走りたいです。」と出発前夜の食事の席で語ってくれました。
最後まで旅の無事を祈ります!

R0016660_convert_20100812222112.jpg

ちなみに余談ですが、Tさんとの食事の席で「リヤカーマン」の話になりました。
リヤカーマンを知らないあなた!!それはまずいです。
今すぐ以下をチェックしてください↓
http://www.tv-tokyo.co.jp/rear-carman2/

約200kg もの重量のリヤカー(現在は9代目の田吾作4号。9代目で4号ですから、他の名前が気になります・・・笑)を引きながら、世界各地を歩き尽くしてきた冒険家です。
「植村直己賞」まで受賞されている正真正銘の冒険家ですが、あまりにも純粋で人間味に溢れ、全てに体当たりな方なので、僕は正直・・・ツボです(笑)
その魅力を語れば長文になってしまいますし、僕の文章力では表現しきれないので、ぜひ一度ご覧になってほしいです。

そのリヤカーマンのDVDをTさんはリオデジャネイロで購入したそうで見せてくれました。
まさか日本の反対側でもリヤカーマンの勇姿を拝めるとは!
R0016661_convert_20100812222957.jpg
“ DEKKAI TIKYUU ” というローマ字に直したタイトルが、また笑いを誘います(笑)

このリヤカーマン、かつて南米大陸を縦断した際に、ボリビアのサンタクルスにある日本料理店を訪れていたようで、Tさんが利用者ノートに記載してあったリヤカーマンのメッセージを教えてくれました(全く同じではない点ご了承ください)。
今回の記事は、我らがリヤカーマンのお言葉で締めさせていただきたいと思います。

「ラーメンが一歩のパワーとなり、コロッケが一歩のエネルギーとなる。旅人よ、ここで力を蓄えていけ!」
スポンサーサイト

プロフィール

taku0805

Author:taku0805
名前: TAKU
職業: 村落開発普及員
(青年海外協力隊)
出身地: 埼玉県
現在地: ボリビア
目的地: 神様におまかせ

最新記事

最新コメント

メールフォーム

ご意見、ご質問等はコチラまで↓

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

全記事表示リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © taku0805
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。