スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかったら・・・ 壊れたら・・・

R0014931_convert_20100517222151.jpg

最近近所の2つの学校が創立記念日を迎えました。
日本では創立記念日というと普通は休みになるだけで、特にこれといった行事も何もありませんよね。
僕もこの特別な休みを使って、東京ディズニーランドをはじめ、土日、祝日は混んでて入れないような場所に行くのが楽しみだったなぁと懐かしく思い出します。
ここパタカマヤの学校では創立記念日は日本とは違って盛大にお祝いされます!
まさにFIESTAです!
僕の自宅の真隣にある学校では前夜祭まであり、夜10時から何と翌朝の5時頃まで大音量の音楽と爆竹が鳴り響いていました・・・
おかげで僕だけでなく同じ敷地内に住むボリビア人も皆、その晩はほとんど寝られませんでした。

先日行われた別の学校の創立記念日では、各クラスがそれぞれ仮装して町の目抜き通りを踊り歩きました(その間、公共交通機関も全部ストップです)。
この学校で僕は衛生教育や折り紙教室を毎週させてもらっているのですが、ある先生から「今度の創立記念日で日本の服を子供たちに作って着せたいと思うんだけど・・・」との相談を受けたので、先輩隊員と僕は比較的簡単に作れそうな「法被(はっぴ)」を提案しました。
運良く、首都にある隊員連絡所(隊員のための宿舎のような場所)に法被の実物があったので見本として手渡し、また「祭」という文字をワードでプリントアウトし、作った法被にスプレーで印字できるようにもしました。
しかし、法被なんて今まで見たこともない人たちです。
「ちゃんとできるかなぁ・・・“祭”の文字をもしかしたら間違えて印字しちゃったりして」なんて考えながら、その完成をちょっと不安に思いながらも楽しみに待っていました。
でも、やってくれましたね!これがお披露目時の写真です。
R0014906_convert_20100517222659.jpg
R0014908_convert_20100517223534.jpg
R0014913_convert_20100517223836.jpg
みんな楽しそうに法被を着ながら踊っていました!

それにしても、こちらの人は上手いこと衣装を作るなぁと他のクラスの衣装も見ながら感心してしまいました。
ミッキー&ミニー、NARUTO、SHREK・・・等などかわいらしい衣装を着た生徒ばかりです。
R0014916_convert_20100517224740.jpg
R0014917_convert_20100517230108.jpg
R0014929_convert_20100517230354.jpg
R0014924_convert_20100517230725.jpg

話は変わりますが、上野のアメ横で買って持ってきたお気に入りの靴が壊れたので、この間、地元の靴修理屋さんに直してもらいました。
日本でも修理屋さんってありますが、靴のソールを修理するだけで何千円とかして、けっこう値が張りますよね。
その感覚だったので、あんまりかかるならボリビアだし安い靴でも買おうかと思いながら、おじちゃんに聞いてみました。
「おっちゃん、これ修理してほしいんだけどいくらかかる?」
「う~ん、そうだな・・・Bs 4 でいいぞ。」
US$1 = Bs 7 なので、Bs 4 って大体60円くらいです。
一食 Bs7 のパタカマヤでも衝撃の価格でしたね・・・安いからといって仕事の質が悪いわけではなく、しっかり破れた部分を縫ってくれました。

なかったら作ればいい。
壊れたら直せばいい。

「やるな、ボリビア人」と思わされる今日この頃です。
スポンサーサイト

プロフィール

taku0805

Author:taku0805
名前: TAKU
職業: 村落開発普及員
(青年海外協力隊)
出身地: 埼玉県
現在地: ボリビア
目的地: 神様におまかせ

最新記事

最新コメント

メールフォーム

ご意見、ご質問等はコチラまで↓

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

全記事表示リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © taku0805
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。