スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUMA UMA カップ

PIC_0169_convert_20091111104138.jpg

SUMA UMA・・・アイマラ語で「おいしい水」という意味です。
ブログでも以前紹介していますが、JICA がパタカマヤ市を含む10市と協働で2008年から始めた農業用小規模灌漑建設プロジェクトに、この “SUMA UMA” という名が付いています。
先週の土曜日、この SUMA UMAプロジェクトが主催したフットサル大会がパタカマヤでありました。

9時に開始の予定でしたが、「当然の如く」各チームばらばらと到着し、結局10時開始。
遅れて来るチームがほとんどでしたが、いつも見るボリビア人とは何かが違います・・・
そう、目の色です!
どのチームもめちゃめちゃやる気なんです。
かっこいいユニフォームも揃えちゃってるんです。
タイトなユニフォームでさらに目立つお腹の大きさとは裏腹に、軽快に動いちゃってるんです。
主催者であるSUMA UMA プロジェクトの日本人専門家も「仕事のときもこうならいいのに・・・」とこぼしていました(苦笑)

全部で10数チームが参加し、各チームが最低でも15分ハーフを5試合やりました。
僕はサッカーが好きです。
でも、正直ボリビアではもうやりたくありません・・・
だって、標高3,800m、いつも通りよく晴れた青空、普通より一回りデカく見える太陽の下ですよ。
僕ら JICAボランティアチームは結局4敗1分けで、みんな終わった後は文字通り「抜け殻」でした・・・

実はこの大会中に僕は一悶着起こしてしました。
何かというと、僕は JICAボランティアではあるのですが、今の配属先はパタカマヤ市役所なので、最初はパタカマヤ市役所チームでプレーしたんです。
一応、「試合前に2チームで出てもいいですか?」とは主催者側に聞いた上で。
パタカマヤ市役所チームで1試合プレーした後、すぐ次にJICAボランティアチームの試合があったのでユニフォームを着替えピッチに出ていったら、「ちょっと待った!」の声が・・・
何とついさっきまで一緒にプレーしてたパタカマヤ市役所チームから(苦笑)
「TAKU、2チームで出場するのはルール違反だ。早くピッチから出なさい。」と市長に諭される僕です↓
PB080379_convert_20091111104714.jpg

色々ありましたが、結局その後はパタカマヤ市役所チームに別れを告げ(イヤミを言われながら・・・)JICAボランティアチームでプレーしました。
「TAKUはおれらとプレーしたくないんだ」と(きっと冗談で)散々言っておきながら、パタカマヤ市役所チームは最終的に準優勝!
みんな満足そうでした。
これで結果が悪かったら、僕はさらにイヤミを言われてたんだろうなぁ・・・良かった良かった(笑)
そんなパタカマヤ市役所ですが、会場がパタカマヤだったのでホストとしての面子があったのでしょうか、知らない間に参加賞として金メダルを作ってたんです!
僕ら JICAボランティアチームにも一つプレゼントしてくれました。
やるじゃ~ん。
R0012799_convert_20091113031607.jpg


サッカーをしてるときの彼らは本当にアツいし幸せそうに見えます。
同じ情熱を仕事にも注げばいいのに・・・と思いもしますが、その一方、最近は別にこれでもいいのかなぁと思うようにもなってきました。

「幸せの定義は人それぞれ」っていうフレーズが頭をよぎったり、「開発って何なんだろう?どういった状態になることが目的なんだろう?」とか簡単に答えが出ないことを自問自答してみたり・・・

ただサッカーしただけなのにねぇ。


大会中の一コマ:
PIC_0148_convert_20091111105052.jpg
「ねぇ、何であんなに太っちょなのにボリビアのオッサンは動けるの??」
「そりゃ、おれらの肺はこれくらいの大きさだもん!」

※写真提供してくれたFさんに感謝!

プロフィール

taku0805

Author:taku0805
名前: TAKU
職業: 村落開発普及員
(青年海外協力隊)
出身地: 埼玉県
現在地: ボリビア
目的地: 神様におまかせ

最新記事

最新コメント

メールフォーム

ご意見、ご質問等はコチラまで↓

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

全記事表示リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
Copyright © taku0805
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。